Redisのデータを削除する方法

Redisに不慣れなため、何をするにもコマンドリファレンスを調べています。今回は、Redisのデータの削除の方法を調べてみたので纏めておきます。

使用したRedisのバージョンはv3.2.3です。


Redisのデータを削除する方法は、

  • 指定したキーを削除する。
  • 選択しているデータベース内の全てのキーを削除する。
  • 全てのデータベース内の全てのキーを削除する。

の3つあり、それぞれ異なるコマンドを使う。

指定したキーを削除する

DELコマンドを使用する。

このコマンドは、選択しているデータベース内の指定したキーとそれに紐づくデータを削除する。

キーは複数指定することができる。

127.0.0.1:6379> keys *
1) "towers"
2) "test2"
3) "test1"
127.0.0.1:6379> del test1 test2
(integer) 2
127.0.0.1:6379> keys *
1) "towers"

選択しているデータベース内の全てのキーを削除する

FLUSHDBコマンドを使用する。

127.0.0.1:6379[1]> keys *
1) "test"
127.0.0.1:6379[1]> flushdb
OK
127.0.0.1:6379[1]> keys *
(empty list or set)

全てのデータベース内の全てのキーを削除する

FLUSHALLコマンドを使用する。

127.0.0.1:6379> keys *
1) "test"
127.0.0.1:6379> select 1
OK
127.0.0.1:6379[1]> keys *
1) "test"
127.0.0.1:6379[1]> flushall
OK
127.0.0.1:6379[1]> select 0
OK
127.0.0.1:6379> keys *
(empty list or set)
127.0.0.1:6379> select 1
OK
127.0.0.1:6379[1]> keys *
(empty list or set)

以上、Redisのデータを削除する方法を纏めてみました。 FLUSHDB、FLUSHALLは、不要に使うと悲劇を生みそうなので注意したいところです。